家電レンタルを利用するときの注意点

転勤による単身赴任や大学などの上京の際の一人暮らしで家電を購入しなければならない、そんな時あなたならどうしますか??
一般的な選択肢は二つあります。

 

まずは一式新品で購入する。
そして二つ目の選択肢は家電をすべて中古品で揃えるというものです。

 

しかし最近では家電レンタルというサービスを利用して初期費用を節約している方が増えています。
家電レンタルといえば1か月程度の短期間であればとてもお得だというのは調べてみて分かりましたが、同時に家電レンタルを利用するときの注意点も必ずあるので利用する前に確認しておく事をお薦めします。

 

では家電レンタルを利用するときの注意点を具体的に見ていきましょう。

 

 

家電レンタルを利用するときの注意点

まず家電レンタルを利用する際に多いトラブルが、契約期間中に引っ越しをしなければならない時です。

家電レンタルを取り扱っている業者によっては今契約している家電を引っ越し先にそのまま持って行って使用できる所とできない所に分かれます。
できない所だと契約期間中に中途解約という扱いになるので違約金が発生してしまう可能性があるんです。
せっかくお得になるはずのレンタルが実は損をしてしまうなんて事ににもなりかねないのでかならず事前に業者に確認しておきましょう。

 

 

家電レンタルを利用するときの注意点

次に注意しなければならないのは予め決めた契約期間を延長しなければならなくなった時です。

その際延長料金が請求されるかどうかを業者に確認しておかなければ、いざ延長の申し込みをした時に思ってもいない高額な延長料金を請求される場合があります。
これだったらリサイクルショップで中古の家電を買った方がよかった。。。なんて事もよくあります。
悪徳業者にひっかかると恐ろしい事になりそうですね。

 

 

家電レンタルを利用するときの注意点

最後に契約中の家電が故障してしまった時の注意点についてです。

大体の業者は自然に故障してしまった場合のみ無料で修理してもらえるサービスを行っています。
しかし当たりまえですが不注意で家電を壊してしまった場合は弁償しなければならなくなります。
家族内に小さいお子さんやペットを飼っている時などは細心の注意をして使用した方がいいでしょう。

 

 

お得に利用すれば大変便利な家電レンタルですが、家電レンタルを利用するときの注意点を把握していないと、とんでもないお金が請求される場合もあるというのがお分かり頂けたかと思います。
必ず契約する前に不明な点などはしっかりと業者に問い合わせておいて下さいね。
>>トップページへ戻る